ゲーセクLABO
銘柄
ランキング
ゲーム
ランキング
見通し
更新順
銘柄
五十音順
ゲーム
五十音順
エクストリーム [マザーズ:6033]
NARUTO -火影忍者-ラングリッサー
売買判断 前日終値 目標株価 安定度
強く売り 2,248 2,000 C
時価総額122.06億円
売上32.89億円
営業利益4.36億円
予想利益2.6億円
予想PER46.95倍
配当利回り1.02%(23円)
株主優待-
事業内容 ゲーム開発業者への技術者派遣や受託開発主力。自社でゲーム開発。M&Aで非ゲームへ傾斜
代表名佐藤 昌平
※データ:2017年03月期決算
公式サイトリンク IR情報リンク Yahoo株情報
企業説明
2005年に設立されたゲーム開発及び技術者の派遣をメインとする会社。2014年にインディーズゲーム開発体の支援・新規企画・開発・プロデュースを目的とした「メサイヤゲームス」を立ち上げ、Steam向けのPCゲームも発売開始。2015年には初の独自開発ゲームとなる「ラングリッサー リインカーネーション -転生-(ニンテンドー3DSソフト)」を発売しました。
見通し(2019年2月16日更新)
2016年に中国でリリースされた「NARUTO火影忍者」の売上が年をまたいでも好調を維持。2018年8月2日にリリースされた「ラングリッサー(中華版)」のiPhone(APPストア)売上が凄まじいことから注目を浴び、8月初頭から末にかけ株価が10倍近くも跳ね上がりました。海外では主流のAndroid版のリリースが今後控えており、その期待からまだまだ高騰するとの見方もありましたが、2019年2月の決算で株価が大きく下落。増益発表するも数字的に株主の期待を大きく下回ったことが要因と考えられます。今後は適正価格を探りつつの展開になるため、注意が必要です。適正株価の個人的な予想は2000円なので、これを下回るようでしたら買うのもアリでしょう。